よくあるお悩みと解決策|東京のお風呂・浴槽リフォーム

お風呂リフォーム|東京

ご相談だけでもお気軽にどうぞ! TEL:0422-39-5366 営業時間:9:30~19:00 定休日:毎週月曜日・祝日・第2・4日曜日

一級建築士事務所 東京都知事登録 第52846号

  • 真心のお風呂リフォームは東京の相真工務店|HOME
  • 価格・費用の相場は?
  • よくあるトラブルと回避策
  • お役立ち情報
  • お問い合わせ

よくあるお悩みと解決策

お風呂リフォームなら東京の相真工務店TOP > よくあるお悩みと解決策

お役立ち情報はこちら

お悩み解決Q&A

なんでもご相談ください!解決策をご提案します!

なんでもご相談ください!解決策をご提案します!

「カビがすぐ生えてしまって掃除が大変」「浴槽がせまくて足を伸ばせない」など、お風呂のお悩みは各ご家庭でお持ちのことでしょう。こちらでは、お客様からよせられるよくあるお悩みとその解決策をご紹介していますので、ご参考にしてください。また、こちらにない質問はどうぞお気軽にお問い合わせください

工事は何日くらいかかりますか? 家にいないといけませんか?

工法によって工期は変わりますが、早くて1日長くても5日ほどです。ほとんどの場合、3日間で完了します。できれば在宅していただきたいのですが、当社の責任でお家のカギをお預かりして工事することも可能です。

施工中は自宅で入浴できませんか?

申し訳ありませんが工事中は入浴できません。近隣の銭湯などのご利用をお願いいたします。

今の浴槽より大きくすることはできますか?

現場によっては可能です。当社のスタッフは建築のプロなので、現場の状況や構造を考慮した適切なご提案でご要望を叶えることができます。

お風呂のドアを引戸にできますか?

0.75坪以下の浴室の場合はできませんが、1坪以上の浴室の場合はほとんどの場合可能です。ちなみにおすすめは3枚引戸。スムーズに動いて大きく開くので、より使い勝手が良くなります。開戸から折戸にすることも可能です。

高齢者に配慮したお風呂にするには?

ご高齢の方の体の状態によりますので一概には言えません。ですが、浴室の出入り、洗い場での立ち座りなどのために手すりを取り付けるのが一般的です。また、入口は段差がなく外から解錠できるようにしておく、浴槽はまたぎやすい高さにすることで安全・快適に入浴できるでしょう。また、介護が必要になったときのことを考え、介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくのも望ましいです。

当サイトでは、転倒防止に配慮したリフォームのポイントをご紹介していますのでそちらもご参照ください。

在来工法とシステムバス。どちらがおすすめですか?

それぞれ特徴がありますので、お客様のご希望に合わせてお選びください。ちなみに最近は、一戸建て・マンション、新築・リフォームともに、システムバスが増えています。

「オリジナリティあるお風呂にしたい」という方には、在来工法のリフォームがおすすめです。好きな型の浴槽が選べ、天井を高くする、窓やライトも自由に選べるなどあなたのお好みで作れます(ただし、防水工事が必要になり、工期が長くなります)。

一方、システムバスはある程度デザインや形が限定されてしまいますが、機能面、設備面はかなり優れており、デザイン性が高いものも多くあります(工期は3~4日程度です)。

介護保険証があるのですが、介護保険はどこまで使えますか?

床の段差解消、手すりの設置などのリフォームで介護保険が適用されます。また、要介護区分を問わず、改修費用(上限20万円)の9割(実質上限18万円)が支給されます。利用時には担当のケアマネージャーとの相談が必要です。

カビが生えにくいお風呂にできませんか?

カビを発生させる原因は、湯垢や石鹸のかす、温度、湿気などです。こまめな掃除と充分に換気することでカビを防止できます。お風呂に窓がないなど換気がしにくい場合は浴室乾燥機の設置をおすすめします。これにより、浴室内の湿気を常に少ない状態に保つことができ、カビの発生を抑えられるのです。また、タイル貼りの浴室に特殊パネルを貼り付ける(パネル工法)ことで、目地をなくしカビの発生を防げます。

お風呂のリフォームは住宅エコポイントの対象になりますか?

浴室のバリアフリー改修であれば適用となる場合があります。適用対象は手すりの設置および段差解消です。ポイント発行数は浴室手すり設置、段差解消ともに5,000ポイントで、ポイント上限は5万ポイントとなります。

▲ページの先頭へ

お風呂リフォームのお役立ち情報

リフォーム前にチェック!お役立ち情報が満載

お風呂リフォームを検討する際の判断基準や業者の選び方など、お風呂リフォームにまつわるお役立ち情報をご紹介します。リフォーム計画にぜひお役立てください。

どんな状態ならリフォームすべき?

下記では、お風呂リフォームを決意されたきっかけをご紹介しています。浴室の老朽化やバリアフリー化などの理由でリフォームを決意されることが多いようです。

浴槽が深く、またぐのが大変 壁のタイルや天井にすぐカビが付き、お掃除が大変 入浴介助が必要なので、それに対応できる浴室にしたい 足腰が弱ってきたので段差をなくして、バリアフリーにしたい 冬場はとても寒いので、保温性にすぐれた暖かい浴室にしたい 明るくて広々としたバスルームにしたい 築20年以上経ったので、老朽化対策として新しく変えたい

システムバスと在来工法の違いは?

システムバスは、工場であらかじめ壁・天井・床・浴槽などを成型し、現場に搬入した後に組み立てる工法をとります。それに対して在来工法では、はじめに壁や天井の下地を作って、タイルを床に貼る、浴槽を組み立てるなど、一から現場で作ります。

  メリット デメリット
システムバス
  • 工期が短く、費用も安い。
  • 防水・保温などの機能性が標準装備されている。
  • 色やデザインの自由度が少ない。
  • 設置できるシステムバスのサイズに制約がある。
在来工法
  • 自由に設計できるので、縦長などの変形空間などにも対応できる。
  • 浴室のサイズや機能、デザイン、各パーツなど細かいところまで自由に選べ、オリジナルの浴室に仕上がる。
  • 工期が長く、費用も高い。
  • 防水工事が必要。

リフォームのポイントは?

リフォームを検討する際には、以下のポイントをチェックして快適なリフォーム計画を立てましょう。

失敗しない業者の選び方は?

失敗しない業者の選び方は?

業者選びのポイントは、お客様とご家族の浴室に対するご希望に対して、親身になって耳を傾けてくれるかどうかです。ただし、希望を無条件に取り入れてくれる業者が良いというわけではありません。ご希望を取り入れつつ、リフォームのプロとしての考えをわかりやすく説明してくれる業者がベストです。施工の説明を十分にしてくれない、見積もりが明確でない、一定メーカーを強引にすすめてくるなどの業者の場合、注意が必要です。

相真工務店では、会社名の由来でもある「相手に真心を尽くす」をモットーにお客様第一のサービスをご提供しています。どんな小さなことでも誠意をもって対応させていただきますので、お風呂に関するお悩み・お困りごとはぜひ当社へご相談ください!

メールのお問い合わせ TEL:0422-39-5366 営業時間:9:30~19:00 定休日:毎週月曜日・祝日・第2・4日曜日

▲ページの先頭へ